自己紹介

とら先生のブログを見ていただき、ありがとうございます。
現在、東京都千代田区内神田で、弁護士法人みなとパートナーズの代表弁護士をしている佐藤嘉寅(よしのぶ)です。

自己紹介をさせていただくと、昭和49年6月2日に誕生しました。
現在、46歳、既婚、子供一人という家族構成です。

「とら先生」の名前の由来

「とら先生」の名前の由来は、こちらの記事をご覧ください。

茨城県土浦市出身ですが、親の転勤ですぐに転居してしまったので、唯一の記憶は、お風呂でおぼれかけたこと。
福島県郡山市、新潟県新潟市で幼少時代をすごし、
小学校4年生から、栃木県小山市で生活していました。
地元の小中学校を卒業し、当時、栃木では有名な進学校だった栃木県立栃木高校に入学しました。
しかし、ここでガクッと学力が低下、大学受験が近くなって、なんとか成績も上向き始め、新潟大学の入学試験を受けるため、新潟市にいたときに、法政大学に合格したとの知らせを受け、そのまま試験を受けずに帰宅しました。

平成5年4月、法政大学に入学し、3か月、大学生活を楽しんだ後、一念発起し、司法試験合格を目指し、8カ月、アルバイトに明け暮れ、お金を貯め、平成6年4月、司法試験受験予備校であるLECに入学し、ダブルスクールで勉強を始めました。
弁護士を志したのは、幼少期の体験から。
高校時代に学力が低下したことで、到底、司法試験合格は無理と諦めかけていましたが、やはり諦めきれませんでした。

当時、日本最難関の試験と言われていた司法試験は、合格率3%の低き門で、何度も跳ね返されました。
大学卒業後、有名新聞社専属のバイク便(プレスライダー)として勤務のかたわら勉強を続けていましたが、当初は、嫌な顔をする先輩もいて、メンタルが厳しい時もありました。ただ、何年も過ごすうちに、温かく見守ってくれるようになりました。

平成14年、7度目の司法試験受験で、ようやく最終合格。
平成15年4月、和光市にある司法研修所に入所し、1年半の司法修習生活、うち1年は、群馬の前橋と高崎で、裁判官、検察官、弁護士のもとで実務修習を行い、平成16年10月に弁護士登録をしました。

平成16年10月 勤務弁護士時代

通常、弁護士は、司法研修所を卒業後、法律事務所に就職し、そこで、民事事件、刑事事件を問わず様々な事件を経験し、スキルを磨きます。
勤務弁護士として、弁護士としての活動を開始したのは、当時、神谷町にあった助川法律事務所でした。

助川先生のもと、民事、刑事事件を問わず、様々な経験をさせていただきました。
ある企業の私的再生事件で、頻繁に債権者説明会に参加したのは、特に良い経験でした。
ある程度スキルが身につき、自分自身の力で仕事をとれるようになってくると、その法律事務所で、パートナー弁護士(経費分担をする経営者的立場の弁護士)となるか、独立するかを考えることになります。

私が選択したのは、独立でした。後ろ髪をひかれる思いで、平成20年11月に独立し、「佐藤嘉寅法律事務所」を開設しました。

平成20年11月 事務所独立

独立した場所に選んだのは、上野にほど近い「湯島」でした。
その場所を選んだのには、合理的な理由がありました、詳細は、下記をご覧ください。

独立を決めたのは、自分自身の力で、経営ができると踏んだからですが、独立当初の仕事は、破産事件、個人再生事件、過払い金返還請求事件、闇金事件が中心でした。
その頃の主な仕事が、そういった債務整理事件だったこと、その頃抱いていた弁護士業界に対するお思いについては、下記をご覧ください。

その後、必然的に、債務整理時事件は減少していきましたが、民事事件、刑事事件を問わず、様々なご依頼をいただき、順調な事務所経営をしていました。
そして、現パートナー税理士である菅野健太郎氏と出会い、専門士業の合同事務所化構想「みなとパートナーズ計画」が立ち上がりました。

平成25年1月 みなとパートナーズ設立

平成25年1月、現在のみなとパートナーズを、税理士菅野健太郎氏、税理士下茂秀三郎氏と共に立ち上げました。現在は、司法書士、社労士を加えて業務を行っています。
専門士業が集まり、現在に至った経緯、みなとパートナーズの企業理念は、下記をご覧ください。

現在の仕事の分野としては、不動産紛争、相続、離婚を多く扱っており、法人顧問業務も多数取り組ませていただいています。

趣味

趣味は、サウナ、酒、漫画。ブログ作成。

スポーツジムに併設されているサウナに通うのが、日々の息抜きになっています。サウナ後、かたわらの漫画を読みながら、日本酒をだらだらと飲む生活に憧れていますが、なかなか達成できかねるところです。
悩みを抱えている方に寄り添い、依頼者の満足する解決を目指す日々です。

現在は、当ブログの作成に着手し、研鑽に励んでいるところ、少年時代にもらったおもちゃをいじり倒すように、夢中になっております。
ブロガー弁護士として、公言できる日を夢見ています。

略歴

H16.10 弁護士登録 東京弁護士会所属
H16.10 助川法律事務所に勤務
H17. 4  東京弁護士会消費者問題特別委員会委員就任
H17. 4  東京弁護士会紛争解決あっせん委員会委員就任
H18. 4  関東弁護士会連合会シンポジウム実行委員就任
H19. 4  東京弁護士会消費者問題特別委員会副委員長就任
     (特定商取引法・割賦販売法・消費者契約法担当)
H19. 4  東京弁護士会常議員就任
H19. 4  日本弁護士連合会代議員就任
H20.10 東京都防災・建築まちづくりセンターまちづくり専門家(まちすけ)に就任
H20.11 湯島において佐藤嘉寅法律事務所を開設
H21. 4  東京都多重債務生活相談員に就任
H21. 4  東京都弁護士会法律相談センター委員会委員就任
H21. 4  東京弁護士会民事介入暴力対策委員会委員就任
H25. 1  内神田において弁護士法人みなとパートナーズを開設

所属弁護団・研究会

クレジット・リース被害対策弁護団
L&G被害者対策弁護団
インプロトテレコム・ビックウイン被害対策弁護団
サクラサイト被害対策弁護団
東京証券先物取引被害研究会