【大木屋市ヶ谷店】肉のエアーズロックでテンションぶち上りだから誰と行っても楽しめる鉄板焼きって良いよね!

ネイチャージモンが推奨したことでも有名な「大木屋」さん。

最初にかつおのたたきが出てきますが、お目当てはこれではありません。

肉のエアーズロック(リブロースステーキ)

何と言っても、大木屋と言えば、見た目ボリューム満点の肉のエアーズロック。
配膳された瞬間から、同席者のテンションがあがります。

オオーーーー!!

デカっ!!

なぜ、こんなにも魅力的なのか、単なる

「肉塊」

なのに??
謎です。

ただ、これだけ大きいと焼き加減はむずかしそうですが、お店の方が焼いてくれるので問題ありません。
両面が良い感じに焼きあがっていき、ますますテンションがあがります。(/・ω・)/
肉のうえにのせられるニンニクもポイント高いです。
肉は、塩コショウ、ニンニク、ショウガがあればよい。美味しくないわけがありませんね。

お店の方が肉を切り分けてくれるので、間違いがありません。
切断面のレア感が、さらにテンションをあげてくれます。
見た目豪快ですが、赤身肉なので、さっぱりと、そして、俺は今、肉をくらっているという実感を得られます。

「生きることとは、他の命を食らうことだ。」

そんな言葉が自然と脳裏に浮かびます。

海鮮焼き盛り合わせ

肉を食らって、人心地つくと、次は、海鮮と野菜焼きです。
醤油バターの焦げる匂いが、食欲をそそります。
出来立てあつあつの海鮮焼きで、ビールがすすみます。
無性に楽しい気分になってきます。

大木屋メンチカツ


そして、これもでかい、ビッグメンチカツ
カロリー高かろう。
しかし、このころになると、ビールのせいで、満腹中枢が破壊されているため、いくらでも食べれてしまいます。
味は、メンチです。普通です。
でも、揚げたてが鉄板にあるわけですから、いつまでも熱々。
あふれでる肉汁がジュージューと音をたて、視覚と聴覚で、美味しさも倍々に感じます。

大木もんじゃ


その後に出てくるのは、もんじゃ、最後にアイスがでますが、コースの飯物は、これが最後。
これまでに、かなりお腹がいっぱいになっていますが、もんじゃは別腹。

何度もくりかえし言いますが、とら先生的ビールにあう料理NO1は、もんじゃ焼き。

そのもんじゃ焼きが、最後にでてくるから、えんえんと飲んでしまいます。
もうどれだけ飲ませるつもりなのかと。
ドリンクメニューは、そんなに高くないですが、2時間飲み放題プランもあるから、呑兵衛と一緒に行くときは、飲み放題を付けたほうがよいかもしれませんね。
ただ、そうすると、リミッター外して飲んでしまう人。
家路につけるようお気を付けくださいませ。

5人以上でないと予約がとれないといった縛りがあった気がしたけれど、今は、どうなんだろう?
いずれにせよ、仲良しの友達といっても、
これから仲良くなりたい人と行っても、どうあっても盛り上がる、そんなお店です。

また、行きたい!!

関連ランキング:もんじゃ焼き | 市ケ谷駅牛込神楽坂駅神楽坂駅